雑記

「ジム通いはなんか恥ずかしい」と考えている人必見!BODYBOSS2.0で自宅がフィットネスジムに早変わり!

おはこんばんちは!けんけんです。

大抵の人は、年を重ねるごとに体系の変化や筋力の低下が見られるようになってきます。

日頃からトレーニングをしようと思っても、行動に移せなかったり、いざ始めてみたものの長続きしなかったりするものです。

フィットネスジムに通う方法もありますが、「ジムに通うのはなんだか恥ずかしい」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

けんけん
けんけん
僕も同じく恥ずかしくて通えません。

そのような人にオススメするのが『BODYBOSS 2.0』です!

自宅を簡単にトレーニングジム化出来るので、コロナの影響でジム通いを止めてしまった人にもオススメします。

けんけん
けんけん
うちの奥さんが正に同じ状況で、自ら探して購入した商品です。

 

『BODYBOSS2.0』の特徴

まず初めに、『BODYBOSS2.0』の特徴やオススメするポイントを紹介します。

ここがいいよ!って言うポイントは大きく分けて以下の4点。

 

BODYBOSS2.0の特徴
  • 自宅で好きな時にトレーニングが可能
  • 他人に見られる心配がない
  • ジムに通い続けるより経済的
  • コンパクトに収納出来て、持ち運びも簡単

 

➀ 自宅で好きな時に好きなトレーニングが可能

これが一番の特徴でしょう!

ジムが近い方はまだいいですが、ジムに行くのに時間が掛かる、ジムが混んでて思ったようにトレーニングが出来ないなんてケースがあります。

上記のような問題も『BODYBOSS2.0』には一切存在しません。

ストレスを感じる事なく、自分のタイミングでトレーニング出来るのが特徴です。

 

➁ 他人に見られる心配がない

「ジムは人に見られるから恥ずかしい」「嫌だ」でジム通いを敬遠されている方も大勢いらっしゃると思います。

そんな心配もなく、集中してトレーニングを行う事が出来ます。

けんけん
けんけん
ご家族に見られるのは我慢してくださいね。

 

 

➂ ジムに通い続けるより経済的

『BODYBOSS2.0』の価格は¥30,000と決して安いとは言えないです。

ただ、フィットネスジム通う場合大抵どこでも【入会金+月額】と言った感じではないでしょうか?

月額料金も¥6,000~10,000だとしたら、結果的に結構な出費になってしまいますよね。

そう考えると初期投資だけで済む『BODYBOSS2.0』を購入した方が断然お得です。

けん妻
けん妻
¥30,000もしたら簡単には止められないわね!それがトレーニングを継続する理由にもなります。

④ コンパクトに収納出来て、持ち運びも簡単

トレーニング中でも場所を取りませんが、土台が折り畳み式になっているので使用しない時は、ソファやベッドの下に収納出来て邪魔になりません。

折り畳んだ時の幅が7cmなので、僅かな隙間に収納出来ます。(※その他のアクセサリーは専用のバッグに全て収納可能です。)

 


『BODYBOSS2.0』のスペックと商品詳細

スペック
サイズ (収納時)405 mm x 510 mm x 70 mm
サイズ (使用時)810 mm x 510 mm x 35mm
重量7.3 kg
バンドの想定負荷1本あたり 0.45~13.5 kg

ボードを広げてもさほど大きくないので、自宅に少しのスペースがあればいつでも手軽にトレーニングを行う事が可能です。

 

付属品
  1. ボード
  2. ハンドル
  3. ドアアンカー
  4. ストラップ
  5. バンド
  6. バー
  7. アクセサリーバッグ
  8. 取扱説明書

ボード:折り畳み式になっていて、ボードを開いて上に乗ってトレーニングを行います。ボード表面は滑らないようにクッションが施されています。ボードの左右にはアンカーポイントがあるので、バンドを取りける事が出来ます。

ハンドル:バンドの先端に取り付けて、手で握るように使うアクセサリーです。

ドアアンカー:ドアの隙間に挟み込むように取り付けて、トレーニングを行う為のアクセサリーとなっています。

ストラップ:こちらもバンド先端に取り付けて、手首・足首に巻いてトレーニングするパーツです。

バンド:ボードのアンカーポイントへ取り付けて、負荷を掛けるパーツです。取り付け方によって負荷の度合いを調整する事が可能になっています。

バー:組み立ててバンドと連結する事で、バーベルのように使用する事が出来るので下半身強化に最適のアクセサリーとなっています。

アクセサリーバッグ:ボード以外のアクセサリーを全て収納することが出来るバッグです。持ち運びにも大変便利です。

『BODYBOSS2.0』の使い方

ボードを使用してトレーニングする場合

初めに平らな場所でボードを広げます。

ボードを広げたら、画像のようにボードのアンカーポイントにバンドの片方のフックを取付けます。

後はボード側とは反対のフックに、トレーニングに合わせた器具を取付けるだけです。(※ボードとバンドのみで行うトレーニングも存在します。)

ストラップ装着時
トレーニング例
  • ドンキーキック
  • ヒップエクステンション

 

ハンドル装着時
トレーニング例
  • クランチプレス
  • サイドレイズ
  • キックバック
  • トライセプスエクステンション
  • ヒンジ

バー装着
トレーニング例
  • スクワット
  • デッドリフト
  • ヒップリフト
  • ベントオーバーローイング
  • アームカール

 

ドアアンカーを使用してトレーニングを行う場合

ドアアンカーを使用してトレーニングを行う場合は、画像左のようにドアの上面にドアアンカーを掛けます。

ドアアンカーを掛けたまま、ドアを閉じると画像右のようになります。

ドアアンカーのリングに、バンド+ハンドルorストラップを取付けるとトレーニングを行う事が可能です。

 

けんけん
けんけん
器具はあるけど、どんなトレーニングをしたらいいのかわからない!
けん妻
けん妻
大丈夫!説明書の中におすすめのトレーニングやプログラムが載っているので安心して。QRコードを読み取ると動画でもトレーニング内容が確認出来るのよ!

 

まとめ

今回は、日々トレーニングをしたいけど「ジム通いは恥ずかしい」、「コロナウイルスの影響でジム通いをやめてしまった」なんて人にオススメな『BODYBOSS2.0』を紹介しました。

いかがだったでしょうか?

様々なトレーニングが可能で、自分にあった負荷を掛けてトレーニングする事が出来ます。

使用時も収納時もコンパクトであまり場所を取らないのでお勧めです。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です