雑記

海外のDVD&BDが再生出来ない!その理由と再生方法を紹介します。

おはこんばんちわ!けんけんです。

近年、『Prime Video』や『Netflix』などのVOD(ビデオ・オン・デマンド)の流行で、映画やアニメなどの映像コンテンツを観たい時に観れるようになったおかげで、以前に比べてDVD&BDを購入する機会も減ってきた!と言う人も多いのではないでしょうか?

僕自身もDVD&BDを購入する機会が減ったように感じます。

そんな中でも、映画館に足を運んで気に入った作品だったり、人気シリーズのボックスセットなどはついつい揃えてしまったりします。

けん妻
けん妻
でも、日本国内のDVDやBDって値段が高くない?ボックスセットなんて特に…。
けんけん
けんけん
海外はボックスセットも含めて、DVD&BDが安く販売されているんだよ!

そうなんです。海外版のDVD&BDは安いんです。

海外旅行に行った時や海外のAmazonなどを利用してDVD&BDを取り寄せた事がある人もいらっしゃるかもしれません。

しかし、購入した海外版のDVDやBDが「再生出来ない!」「映らない!」なんてケースはないでしょうか?

海外のDVD&BDが再生出来ない理由

けんけん
けんけん
基本的に海外版のDVDやブルーレイは、国内のDVDプレーヤーで再生出来ないのです。

実はこれには理由があります!

『リージョン』と言う言葉を耳にした事はないでしょうか?

DVD&ブルーレイディスクやゲームソフトなどには、販売される地域情報を記載した『リージョンコード』と言うものが採用されています。

再生しようとしているDVDなどのソフトと、プレーヤーのリージョンが一致していないと再生出来ない仕組みになっています

DVDのリージョンコード
リージョン 1アメリカ合衆国と保護下の地域、カナダ、バミューダ諸島
リージョン 2日本、エジプト、グリーンランド、フランス保護領、西ヨーロッパ
リージョン 3韓国、台湾、東南アジア、香港、マカオ
リージョン 4オセアニア、カリブ海諸国、中央アメリカ、南アメリカ、メキシコ
リージョン 5アフリカ、アフガニスタン、インド、北朝鮮、ロシア、モンゴル
リージョン 6中国本土

この他に全てのリージョンで利用可能な、リージョンALL(0)と言うものもあります。

BDのリージョンコード
リージョン A日本、南北アメリカ、東南アジア、朝鮮半島、台湾
リージョン Bアフリカ、オセアニア、中近東、ヨーロッパ
リージョン C中央アジア、南アジア、中国、ロシア、モンゴル
けん妻
けん妻
上のDVDの表からすると、ヨーロッパなどは日本と同じリージョン2よね?リージョンが同じなのに家のプレーヤーで再生出来ないのは何で?
けんけん
けんけん
BDはリージョンの一致で基本的には海外の物でも再生出来ます。でも、DVDはリージョン以外にも「映像方式」と言うものが日本と海外では違うからなんだ。
映像方式
NTSC日本、アメリカ、カナダ、中南米
PALドイツ、イギリス、西ヨーロッパ、ブラジル、オーストラリア
SECAMフランス、ロシア、東ヨーロッパ

要するに!

結論
  1. 海外のDVD:「リージョン」と「映像方式」の2つが一致しないと再生出来ない。
  2. 海外のBD:「リージョン」が一致すれば基本的に再生可能。

と言う事になります。


海外のDVD&BDを再生する方法

海外版のDVDを再生する方法としては、主に2通りの方法があります。

  1. パソコンを使用する
  2. リージョンフリープレーヤーを使用する

1. パソコンを使用する

パソコンにはプログラムをインストールする時や、CD/DVDを再生する為に使用するDVDドライブが設けられているのはご存知かと思います。(※最近ではDVDドライブを搭載していないものもあります。)

しかも、パソコンはディスクのリージョンに関係なく再生が可能となっていますので、国内のDVDプレイヤーしか持っていない場合は、パソコンで再生するのも1つの手だと思います。

パソコンとテレビをHDMIケーブルで接続する事によって、パソコンで再生しているDVDをテレビに映す事も可能です。

けんけん
けんけん
パソコンにメールなど何らかの通知が表示された場合、再生中の画面にも通知が表示されてしまうのが難点ではありますね。

2. リージョンフリープレーヤーを使用する

もう一つは、リージョンフリーのDVDプレーヤーを使用する方法です。

リージョンフリーのDVDプレーヤーは、その名の通りDVDのリージョンに関係なく、全てのリージョンに対応しているので国内外のDVDを再生する事が可能です。

映像方式が「NTSC」であっても、「PAL」であっても再生出来ます。

けんけん
けんけん
リージョンフリーのプレーヤーを使って、テレビで見るのが個人的にはオススメ!

カーナビやポータブルDVDはリージョンフリーなもの多く存在します。

実際に海外のDVDを再生してみる

イタリア版 DVD(リージョン2 PAL)

画像はイタリアのAmazonから取り寄せた『鬼滅の刃』のDVDボックス1と2。

ボックス1には鬼滅の刃TVシリーズの1~13話、ボックス2には14~最終話の26話までが収録されています。

けんけん
けんけん
国内版だと2話収録で¥5,000前後で販売されていますが、このイタリア版のボックスセットは13話で国内版と同価格(送料込み)で手に入るので、とてもお得です。

パッケージ裏を確認すると、少し見えずらいですが「リージョン2」「PAL」と記載されています。

国内のプレーヤーでは当たり前のように再生する事は出来ませんでした。

このイタリア版鬼滅の刃のDVDを、所有している『CICONIA』のリージョンフリーBlu-rayプレーヤーで再生してみます。

通常に再生するとイタリアの声優さんによるイタリア語の音声になっていますが、メニューで日本語を選択する事で国内版と何1つ変わらない鬼滅の刃が視聴出来ます。

 

フランス版 DVD(リージョン2 PAL)

こちらはフランスのAmazonで購入した『DAYS』のDVDボックス。

先程と同じく「リージョン2」、フランス版ですが映像方式は「PAL」のDVD。

問題なく再生する事が出来ています。

イギリス版 DVD(リージョン0 PAL)

香川真司選手が所属していた頃の『マンチェスター・ユナイテッド シーズン総集編 2012/13』DVD。

このDVDはリージョン0のPAL方式。

再生出来ます。

アメリカ版 DVD(リージョン1 NTSC)

アメリカ版の『ジョジョの奇妙な冒険第三部スターダストクルセイダース『』のDVD-BOX。

映像方式は日本と同じNTSCですが、リージョン1なので国内のプレーヤーで再生出来ません。

リージョンフリーのDVDプレーヤーだと、アメリカ版も問題なく再生する事が出来ます。

けんけん
けんけん
言うまでもないですが、国内のDVDも勿論再生可能です。

 

まとめ

今回は海外版のDVD&BDを日本国内のプレーヤーで再生出来ない理由と、再生する方法を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

海外のDVD&BDはリージョンや映像方式が日本とは異なっているので、再生する為にはリージョンフリーなどのリージョンに囚われないプレーヤーが必要となってきます。

海外版のDVDやBDは、国内版に比べても安くてお得な商品が多く、シリーズものを1から揃えたい時、ボックスセットの購入を検討している時などは安く手に入れる事が出来る為、国内版より海外版をオススメします。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です