交換修理

Joy-Con(ジョイコン) 右スティックの不具合は自分でも修理出来ます!

おはこんばんちわ!けんけんです。

我が家の【Nintendo Switch】

今度は右のJoy-Conのアナログスティックに不具合が出るようになってきました。

『ドラゴンクエストビルダーズ2』や『マインクラフト』をプレイしていると、キャラの視点がグルグル回ったり勝手に上向いたりとやりづらい…。

けんけん
けんけん
右のJoy-Conもきちまったか

タイトルにも『右』とありますが、実は左のJoy-Conはもっと前に不具合が見られたので修理に出しました。

左は保証期間内だったので任天堂の方へ修理をお願いして現在は不具合もなくゲームを楽しめています。

任天堂へ修理を依頼する方法の記事はこちらです
任天堂へジョイコン(joy-con)の修理を依頼する手順おはこんばんちは。けんけんです。 とうとう我が家のNintendo Switchのジョイコンにも来ましたよ。不具合が...。 ちなみ...

次、アナログスティックに不具合が見られるようになったら自分自身で修理してみようと考えていたので挑戦してみようと思います。

 

修理用パーツの入手

今回の修理パーツは【Amazon】で仕入れました。似たような修理・交換パーツがたくさんある中で僕がチョイスしたのは下記のアイテムです。

商品を選択した理由
  1. 交換作業に必要なツールが揃っている
  2. 類似商品のレビューにはツールとネジが合わないと書かれていた
  3. 悪い評価がなかった

 

けんけん
けんけん
紹介したパーツ以外にも本当にたくさんのパーツが販売されていますのでよく吟味して選ぶようにしましょう!

 

 


Joy-Conの右スティック修理

ここからが今回の本題です。画像を使って修理の手順を紹介していきます。

Joy-Con裏のネジを外してJoy-Conを開ける

Joy-Conの裏側にある4か所のネジをY字ドライバーで外します。

外せたらカバーの隙間に爪やツールを入れて開きます。

開くときに画像のケーブルを切らないように気を付けてください

 

バッテリーとカバーを外す

ツールを使ってバッテリーを外します。

バッテリーのケーブルもくっついているのでそのままにしておきます。

バッテリー下のネジを外してカバーを外します。バッテリーカバーにもケーブルが備えられているのでカバーを外す前にケーブルを外しておきましょう。

バッテリーカバーも画像の様にケーブルがくっついているので外す時に切断しないように慎重に作業する事を心掛けましょう!

 

 

ケーブルとスティックを外す

ロック状態
ロック解除状態

先にケーブルのロックを解除します。爪楊枝やツールで押してあげればロック解除状態の画像の様になります。

ロックを解除したらケーブルをピンセットなどで抜きます。

スティックを固定しているネジを外して右スティックを取り外します。

 

 

新しいスティックとケーブルを取付ける

新しい右スティックを取付けてネジを締めます。

ケーブルも差し込んでロックします。ケーブルは差し込みにくかったりしますが焦らずに慎重に作業を行いましょう。

 

けんけん
けんけん
ここまで来れば後は簡単です。

バッテリーとJoy-Conを組み立てる

バッテリーカバーを取り付けてケーブルを元に戻してバッテリーを取付けます。

Joy-Conを閉じて裏のネジを締めたら作業終了です。

けんけん
けんけん
修理作業が完了したらスティック補正をしてから正常に動作するか確認しましょうね

Joy-Con右スティック修理で掛かった費用と時間

掛かった費用

部品とツールのセットのみですので

¥1,399

上記の価格で修理する事が出来ました。

任天堂の公式ホームページにある『修理参考価格』によるとJoy-Conの修理は¥2,160なのでメーカーに修理を依頼するよりは安く済んだ形になります。

メーカーへ修理に出すと手元に戻ってくるまで時間が掛かるのでその期間はSWITCHで遊べなくなっちゃいます。

 

 

要した時間

写真を撮りながら作業を行ったのとタイムを意識せずのんびり進めて

20ほどでした。

普通に作業だけを行ったら5~10分以内には終わるのではないかなと言う印象です。

 

 

まとめ

Nintendo SwitchのJoy-Conは不具合が出やすい、壊れやすいのでアナログスティックの交換は出来るようになっておいた方がいいかもしれませんね。

けんけんJr
けんけんJr
途中、手が震えてたよ
けんけん
けんけん
配線を切断しないようにって考え過ぎてプルプルなってたね。でも、無事に修理出来たから問題ないのだよ!

1度経験したら自信も付くので、またJoy-Conに不具合が出てきたら今度も自分自身で交換修理します!

今回、修理作業の画像を多めにして詳しく手順を載せていますので興味がある方は参考にしてみてください。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です