生活家電

【Anker PowerPort mini】2ポート式で持ち運びに便利なUSB急速充電プラグ

おはこんばんちわ!けんけんです。

USB充電器ってプラグ部分を変えるだけで、充電速度が変わるのはご存知でしょうか?

よく知られているのが、iphoneを純正の充電プラグで充電するよりipadの充電プラグに変更して充電した方が速く満充電になります。

充電するのには、コンセントに挿すプラグ部分が重要だと言う事がわかります。

けん妻
けん妻
充電するの忘れてた!ヤバイ、あんまり充電する時間がない。
けんけん
けんけん
AnkerのPowerPortなどの急速に充電出来るプラグを使用すると、少しでも充電出来るよ。
けん妻
けん妻
へぇ~、そうなんだぁ。

今回は、『Anker PowerPort mini』急速充電プラグについて紹介していきたいと思います。

『Anker PowerPort mini』スペックと内容品

スペック

サイズ30 x 33 x 38 mm
重量約 38 g
ポート数2
入力100-240V 0.5A 50-60Hz
出力5V = 2.4A (各ポート2.4Aが最大)

 

内容品

電源プラグ本体のみで、余計な付属品は一切ありません。(※USBケーブルは付属しませんので注意してください)

外観

USBポートは2か所設けられていますので、スマホなど2台同時に充電する事が可能です。

ツメは折り畳み式になっているので、使用しない時などは上の画像のように収納出来ます。本体自体、非常に小さなものですが、ツメを折り畳む事によって更にコンパクトにする事が可能です。

サイドには『ANKER』のロゴが刻まれています。


『Anker PowerPort mini』の特徴

 

フルスピード充電

『PowerIQ』と言うAnker独自の技術によって、接続された機器をフルスピードで充電します。

どれくらいの違いがあるかは、メーカーの発表の下記のデータを参照してください。

  • iphone X…約2時間(通常約3時間)
  • iphone 8 Plus…約2時間(通常約3時間)
  • iPad Pro 9.7…約3.5時間(通常約4時間)
けんけん
けんけん
試しに僕のiPhone8も充電してみましたが、約1時間半でフル充電になりました!

2A以上に対応するタブレット等の機器を同時に2台充電する場合、充電速度が遅くなる場合があるので注意してください。

コンパクトで軽量

電源プラグ本体は、チロルチョコ2~3個縦積みしたぐらいのサイズなので、とても小さいです。

外観の部分でも紹介した通り、ツメ部分が折り畳み式でコンパクトかつ軽量な作りになってているので普段の持ち運びにも便利です。

更に、世界各国の電圧(AC 100-240V)にも対応しているので、旅行などのシーンにも最適です。

USBポートが2か所

Anker PowerPort MiniにはUSBポートが2か所設けられている為、1つのコンセントで2台の充電が可能です。

けん妻
けん妻
充電しようと思ったら、コンセントが全部塞がってて充電出来ない!なんて時があるから助かるわね。

まとめ

『Anker PowerPort mini』を購入したきっかけは、以前に当ブログで紹介した「+Style」のベッドサイドランプに電源プラグが付属していなく、コンセントからベッドサイドランプの電源を取る為に購入した訳です。

【+Style】のスマートLED ベッドサイドランプは専用アプリや音声操作対応で操作が簡単でおすすめ!おはこんばんちわ!けんけんです。 スマートホーム化が少しずつ進んでいる我が家に、また新しいスマート家電が加わりました! 新し...

USBポートが2つ設けられている為、ベッドサイドランプの電源を常に取りながら、スマホなども同時に充電出来るので購入して良かったなと感じています。

通常の電源プラグに比べて、充電速度が速いので家電等の電源として使用するより、スマホやタブレットなどの充電が必要な機器に使用するのが一番の使い道かもしれませんね。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です