生活家電

繰り返し使えるホッカイロ!充電式カイロは、モバイルバッテリーとしても使えて超便利!

おはこんばんちは

今日から急激に寒くなってまいりました。

寒い冬の必需品って色々ありますけど、その中でも使い捨てカイロの使用頻度って高いですよね。

うちでも寒い季節になると妻が、「カイロ、カイロ」と毎日のように言います。

この記事を書くまで、カイロと言えば使い捨てが当たり前だと思っていたのですが、今や充電式の電気カイロなるものが販売されているんですね。

ご存知でしたでしょうか?

長年使用してきた、使い捨てのカイロと充電式カイロでは、どのような違いがあるのか非常に興味深かったので、実際に体験する為に充電式カイロを購入してみました。

実際に使用して感じた、メリット・デメリットを中心に、今回は充電式カイロを紹介していきたいと思います。

FITFIRST 充電式カイロ パッケージ内容

FITFIRST 電気カイロ パッケージ

SANYOなどの日本メーカーから聞きなれないメーカーのものまで数多くの充電式カイロが販売されています。

その中から『FITFIRST』の充電式カイロを購入しました。

色々と見比べてみて、デザイン的に他の商品よりもシンプルで、男性が持っていても違和感のないように感じられたのでこちらの商品を選びました。

色も男性らしいブラックをチョイス。

女性の方はかわいらしいデザインのものや、かわいらしい色を選ぶといいと思います。

届いた外箱の第一印象ですが

けんけん
けんけん
完全にiphoneの箱やん!(笑)

一度でもiphoneを購入した経験のある人なら、突っ込むでしょうね。

それはさておき、内容品を見ていきましょうか。

FITFIRST 電気カイロ セット内容

パッケージ内容

  • 電気カイロ本体
  • USBケーブル
  • 収納袋
  • 説明書 (日本語、中国語、英語)

携帯に便利な収納袋がデフォルトで付属してくるのは大変ありがたいです。『FITFIRST』の収納袋は、とても薄っぺらくてちゃちい作りとなっていますけど(笑)


FITFIRST 充電式カイロ 商品詳細と使い方

充電式カイロ 商品詳細

外装

FITFIRST 電気カイロ 本体 横
FITFIRST 電気カイロ 本体 裏

電源ボタン

FITFIRST 電気カイロ 電源ボタン

充電ポート

FITFIRST 電気カイロ USBポート

充電式カイロ 簡単な使い方

  1. 電源ボタンを2秒程長押しすると電源ONになります
  2. インジケーターライト1つ(低音モード)が赤色に点灯します。
  3. 電源ボタンを押すとライトが2つ(中温モード)点灯します。
  4. 電源ボタンを押すとライトが3つ(高温モード)点灯します。
FITFIRST 電気カイロ インジケーターライト

・低音モード:35~42℃
・中温モード:40~48℃
・高温モード:42~55℃

けんけん
けんけん
電源ONになったら2、3秒で本体が温かくなりますよ

アルミボディと言う事もあり、使用していない時はヒンヤリと冷たいです。ですが、電源を入れると数秒で温かくなります。

寒い季節になると自動販売機やコンビニで、Hotの飲み物を買う機会が多くなったりします。

購入したての缶などは温かいので、ついつい「あぁ、あったかぁい」としばらく缶を握り締めて冷えた手や体を温めませんか?

その時の温かい缶ドリンクをイメージして貰うとわかりやすいかもしれません。

 

モバイルバッテリーとしても使えます

FITFIRST 電気カイロ モバイルバッテリーとして使用

充電式カイロは、上記のようにUSB充電コードを接続することによって、モバイルバッテリーとしても使用する事が出来る優れものです。

けんけん
けんけん
モバイルバッテリー機能は、どのメーカーの充電式カイロを見ても、標準で備えています。

モバイルバッテリー機能を備えている事も、充電式カイロに惹かれたポイントです。

iphone、Android両方に対応していて7800mAhの大容量バッテリーでスマホを2,3回充電する事が可能です。(バッテリーフルの状態です)

10000~20000mAhなどの、更に大容量の内蔵バッテリーを備えた商品も販売されています。

FITFIRST 充電式カイロ メリットとデメリット

FITFIRST 電気カイロ

どんな商品でも、必ずメリットとデメリットが存在するものです。

ここからは、充電式カイロのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

充電式カイロのメリット

  • おしゃれで可愛いデザイン性
  • 使用しない時は、電源をオフに出来る
  • アルミボディで熱伝導率が抜群
  • 温度調整が可能
  • 充電式なので、繰り返し使用可能
  • モバイルバッテリーとしても使用可能

おしゃれで可愛いデザイン性

どのメーカーのものを見ても、外観はモバイルバッテリーのようなので、使い捨てカイロに比べて断然に可愛くておしゃれです。

温度調整や電源をオフに出来る

温度調整をしたり、必要ない時にカイロの電源を切る事が出来るので、環境に合わせて使用する事が出来ます。

充電式なので、繰り返し使用可能

使い捨てのカイロとは違い、充電式になっているので、繰り返し使用する事が可能です。使い捨てカイロと一番違う特徴です。

充電式カイロのデメリット

  • 使い捨てカイロに比べて、稼働時間が短め
  • 貼るカイロのように、衣類などに貼り付けが出来ない
  • 使い捨てカイロに比べて重い
  • 充電時間が必要

充電式カイロは、稼働時間が約10時間前後の物が多いです。使い捨てカイロに比べて連続使用可能時間は短めとなっています。

貼るカイロのように、衣類の背中やお腹など貼り付ける事が出来ない事と、ポケット内での使用でも使い捨てカイロに比べて、商品自体が重たいです。

けんけん
けんけん
正直、充電式カイロも使い捨てカイロもどちらにも良いところがありますよねぇ

FITFIRST 充電式カイロ 使用した感想とまとめ

ごく最近になってから充電式カイロの存在を知り、とても興味深かったので思い切って購入してみました。

実際に使用してみた感想ですが、冷めない缶コーヒーを持っている感じで嫌いじゃないです(笑)ずっと握ったり顔にくっつけたりしたくなってしまいます。

デメリットの所で稼働時間が使い捨てカイロより短いと書きましたが、使用しない時には電源オフに出来る為、そこまで気にならないように思います。

ポケット内でもその周辺は温まりますが、基本的にはピンポイントで温めるような使い方になりそうです。

体を温める場合には貼るカイロが最強に感じます。貼るカイロで電源オン/オフが付いてれば最高かな(笑)

  • おしゃれで可愛く温まれる
  • 人に見せれるカイロ
  • モバイルバッテリーにもなる

実によくできた商品だなと感じました!

明けましたあめでとうございます!本年も宜しくお願い致します。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です