商品レビュー

パソコンにSDカード挿入口がない!そんな時は【uni SDカードリーダー】が便利

おはこんばんちわ!けんけんです。

数年間使用してきたSONYのノートパソコン『VAIO』からDELLの『』へつい最近、買い換えました。

よぉ~く見てみると

けんけん
けんけん
あっ!SDカードの挿入口がない!

近頃のパソコンにはSDカードの挿入口のないものが多いですが、僕個人としてはまだまだSDカードを使用するので困りものです。

案外、僕と同じような方も多いのではないでしょうか?

そんな中で見つけたのが【uni SDカードリーダー】です!

けんけん
けんけん
これ1つで、さまざまなシーンに対応出来るのでめちゃくちゃ優秀です!

【uni SDカードリーダー】のスペック

スペック
サイズ約6.85
重量約22g
材質アルミニウム合金
対応カードSD/SDXC/SDHC/RS-MMC/Micro SD/Micro SDXC/Micro SDHC
読み込み速度最大104MB/S
転送速度USB3.0/USB3.1 最大5Gbps
外観
けんけん
けんけん
外観がアルミなので見た目には、なかなか高級感があります。

 


【uni SDカードリーダー】の特徴

特徴
  1. 様々なデバイスに対応可能!
  2. 超が付くほどの互換性!
  3. 携帯性バツグン!

様々なデバイスに対応可能!

uniのSDカードリーダーは、通常のType-AのUSB端子の反対側にType-C端子が設けられています。

その為、パソコン以外にもMac Book、iPad Pro、Xperia、Google PixelなどType-Cポートを使用する機器などにも対応しています。

超が付くほどの互換性!

上の画像を見てもらえるとわかりますが、SDカードとMicroSDカード2つのスロットが用意されています。

『スペック』の欄でも触れていますがSD/SDXC/SDHC/RS-MMC/Micro SD/Micro SDXC/Micro SDHCに対応と超が付くほどの互換性を持っています。

けんけん
けんけん
同時に2つのスロットにカードを差し込んだ場合でも、それぞれしっかりと読み込めるようになっています。

 

携帯性バツグン!

メモリースティック同等のサイズと重さなので持ち運びやすいです。

外装も熱伝導率の高いアルミニウムを採用している為、頑丈で壊れにくいので携帯性バツグンと言えます。

 

まとめ

実際にuniのSDカードリーダーを使用して、パソコンでSDカードとMicro SDカードの2つを読み込んでみましたが、ストレスを感じるようなラグも感じられませんでした。

けんけん
けんけん
読み込みもスムーズで速いです。

趣味や仕事で日常的にSDカードを使用する人で、パソコンにSDカードを読み取るためのスロットが付いていない人などにオススメです!

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です