簡単DIY料理レシピ

電気グリル鍋でのインドカレーの作り方

おはこんばんちわ。けんけんです!

あるテレビ番組を見ていた息子が

けんけんJr
けんけんJr
インドカレー食べたい!

と急に言い出したので、先日購入した山善の電気グリル鍋キャセロールを使ってインドカレー作りに挑戦してみました。(グリル鍋のIHでの使用感をチェックする目的も含めています。)

とは言うものの僕はインド人でもなんでもないので、あくまでもインドカレー風カレー?だとイメージしていただければ良いかと思います。(笑)

市販のカレールーで作るいつものカレーとは一味違った感じに仕上がるので、興味があれば是非作ってみてください。

けんけん
けんけん
以外と簡単に美味しく作れますよ。

電気グリル鍋で作るインドカレー 材料

鶏肉250g程度
トマト缶1缶
カレー粉大さじ 4
ヨーグルト100~200g
カシューナッツ50~70g
オリーブオイル大さじ 2
たまねぎ1/2
にんにく2 片
砂糖大さじ 3~4
チューブにんにく適量
生姜適量
コンソメ1 個
バター10g
スパイスクミンとガラムマサラを使用しました

上記がインドカレー風カレーを作った時に使用した食材と調味料です。

使用するスパイスや食材・調味料の分量は、お好みの物・お好みの分量で問題ありません。


電気グリル鍋で作るインドカレー 作り方

① 鶏肉の下ごしらえ

インドカレー 鶏肉 下味

ジップロックに鶏肉、ヨーグルト50~100g、カレー粉大さじ2、チューブのすりおろしにんにくとしょうが、オリーブオイル大さじ1、用意したスパイスを適量入れます。

インドカレー 鶏肉 下味2

鶏肉に味が付くようにしっかりと揉み込んだ後、冷蔵後で2時間程寝かせます。

けんけん
けんけん
冷蔵庫から取り出した後に、グリルで焼くとタンドリーチキンにする事も出来ます。

鶏肉に火を入れる前に冷蔵庫から取り出して、30分~60分置いて室温に戻すようにしてください。

② カレールー作り

インドカレー にんにく 炒める

熱した鍋にオリーブオイルを入れて、にんにくを香りがでるまで炒めます。

インドカレー たまねぎ カレー粉

次にたまねぎを投入して、しんなりとしてきたらカレー粉を大さじ2杯入れて更に炒めます。

インドカレー トマト缶 ヨーグルト

カットトマト缶1全部とヨーグルト100gを鍋に入れて煮詰めていきます。

インドカレー カシューナッツ

煮詰まったら、ペースト状にしたカシューナッツ入れて混ぜ。

インドカレー 鶏肉投入

漬けこんでおいた鶏肉を入れます。

けんけん
けんけん
鶏肉はグリルで焼いてから、鍋に入れてもいいと思います。今回は面倒だったのでそのまま鍋に入れて作りました。
インドカレー 煮詰める

鶏肉を入れたら全体に馴染むように混ぜ、バターや砂糖を投入して味を調えていきます。

インドカレー 完成

鶏肉にしっかり火が入ったらインドカレーの完成です。

ご飯だけでなく、ナンやこんがり焼いた食パンなんかにも合うので試してみてください。

まとめ

お店のカレーって市販のカレールーで作るのとは全然違って美味しいですよねぇ。

勿論、市販のカレールーで作ったカレーも美味しくて好きです。

カレーと言うのは、使う食材やスパイスによって全く異なったカレーが出来るので奥が深い料理です。

お好みの食材・スパイスなどを使用して、自分流アレンジでインドカレーを作ってみてください。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。