雑記

野菜を水で洗うだけで残留農薬落とせてる?野菜専用洗剤を実際に使って比べてみた!

おはこんばんちわ!けんけんです。

普段、野菜を洗う時はどのように洗っていますか?

まぁ、大抵の人は「水道水」で洗うのではないでしょうか。我が家でも料理前の野菜や果物と言った食材は水道水で洗っています。

しかし最近では、下記のような野菜専用の洗剤が販売されているのをご存知でしょうか?

けんけん
けんけん
僕も『ベジセーフ』と言う商品で、初めて野菜洗い専用の洗剤がある事を知りました。
けん妻
けん妻
野菜や果物ってただの水洗いじゃダメなのかしら?
けんけん
けんけん
ダメと言う訳ではないんだけど、スーパーなんかで野菜や果物を選ぶ時に出来るだけ綺麗な見た目の物を選んだりしない?
けん妻
けん妻
綺麗な見た目の方が美味しそうに見えるからねぇ。
けんけん
けんけん
農薬を使用して害虫などから守る事で綺麗な農作物が育つんだけど、その分生産時に使用した微量の農薬や汚れが農作物の表面に残ってしまうんだ。
けん妻
けん妻
なるほどね!だから水洗いより洗浄力のある、野菜専用洗剤がある訳ね!

と言う事で、今回はこの専用洗剤『ベジセーフ』を使って、水道水で野菜を洗った時とどのような違いがあるのか?残留農薬は落とす事が出来るのか?にプラスして、野菜専用洗剤の使い方などを紹介していきます!

専用洗剤『ベジセーフ』で野菜を洗った結果

ミニトマトを野菜専用洗剤で洗うと、より効果がわかりやすいとの情報から、実際にベジセーフで洗った時といつも通り水道水で洗った時とで見比べてみたいと思います。

ベジセーフで洗った結果

お皿に置いたミニトマトにベジセーフをシュシュっと噴きかけます。

噴きかけた後、10~20秒程かけて全体になじませていきます。

けんけん
けんけん
なにやら黄色い汁が出てきたねぇ。

これがベジセーフでミニトマトを洗った結果です。

けん妻
けん妻
こ、これを口に入れて体内で摂取してたと考えるとショックね…。
けんけん
けんけん
これが残留農薬かは判断できないけど、何かなのは確かだね。

水道水で洗っても同じような結果になるんじゃないの?普段はザル等で洗うから、汚れが排水溝に流れていっているからわからないだけじゃないの?

なんて思われるかもしれませんので、次に水道水を用いて同じ様にテストしてみたいと思います!

水道水で洗った結果

先程のミニトマトと同じパックに入っていたミニトマトを使用します。

水道水(浄水)で少し濡らします。

お皿の上で同じく10~20秒コロコロとしましたが、黄色い汁どころか目立った汚れも見当たりません。

お皿上には少し汚れが見られますが、先程のベジセーフを馴染ませた時とは違い、黄色い汁は出ませんでした。

ベジセーフと水道水それぞれで洗ったミニトマトを食べ比べてみた結果、ベジセーフで洗ったミニトマトの方が若干甘く感じられました。

全く同じミニトマトを食べた訳ではないので、甘みの違いはミニトマト個々の違いかもしれませんが一応参考程度に。


野菜専用洗剤『ベジセーフ』とは?

まず初めに専用洗剤『ベジセーフ』と水道水で、野菜を洗った時の違いを見て頂きました。

実際に専用洗剤で洗った後の状態を見ると、下記の様な疑問が浮かんできませんか?

  • ベジセーフだと何故汚れが落ちるのか?
  • ベジセーフの成分は?
  • 洗った時に出る黄色い汁の正体は?
けんけん
けんけん
今度は『ベジセーフ』とはどのようなものなのかを詳しく紹介していきたいと思います!

ベジセーフで野菜の汚れが落とせる理由?

野菜や果物の表面には「残留農薬」やホコリ展着剤などの薬剤、果物のツヤを出す為のワックスなどが付着しています。

上記のような汚れは+イオンを発生するのですが、ベジセーフはこの+イオンに対して-イオンを発生させて噴きかける事によって、汚れを野菜や果物の表面から分離させます。

分離させてから水で洗い流すので、通常よりも野菜や果物の汚れが落とせる訳です。

ベジセーフの成分

汚れを落とせる理由はわかったけど、食材に対して使用する物だからどんな成分が使われているのか気になる方も多いはず。

  • 純水…99.9%
  • カリウム…0.1%
けんけん
けんけん
ベジセーフの成分ってこれだけ?
けん妻
けん妻
余計な成分は一切入っていません!

水以外0.0001ミクロン以下の不純物を、RO膜で取り除いた純水と炭酸カリウムだけという、正に自然由来成分だけの野菜・果物を洗うための水です。

洗浄時に出る黄色い汁は何?

ベジセーフで野菜を洗った時に黄色い汁が出ていたかと思います、あれは何?栄養分が流れ出てしまっているんじゃ?実はベジセーフには強い成分が含まれているんじゃないの?と不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

ベジセーフで洗った時に出る黄色い水の正体は、農薬を野菜などに接着させる為の「展着剤」や農薬がベジセーフのアルカリ性と反応して出たものになります。

 

『ベジセーフ』の使い方

ベジセーフで野菜や果物を洗う場合、洗い方として主に2種類の洗い方があります。

洗う野菜の量が少ない時は「スプレー洗い」、逆にまとめてたくさんの野菜を洗いたい時はパウチタイプから「野菜洗剤」を作って洗います。

けんけん
けんけん
2つのタイプでの洗い方を見ていきましょう!

少量の野菜を洗う時(スプレータイプ使用)

① スプレーを噴きかける

②10~20秒掛けて全体になじませる

けんけん
けんけん
やはり黄色い汁のようなものが出ていますね。

➂水道水でよく洗い流す

 

たくさん野菜を洗う時(パウチタイプ使用)

①水1Lに対して、ベジセーフ100mlをまぜる

②ボールなどの容器に①で作った水と野菜を入れて優しく洗う

➂野菜をザルなどに移して、水道水でよく洗い流す

1時間以上でベジセーフの効果が薄れていく為、作り置きは厳禁です!

食品を洗う以外にも使い道が!

けん妻
けん妻
なんと!ベジセーフは野菜や果物などの食品を洗う以外にも使い道があります。
  • 酸化防止剤的に使用する事も可能
  • リビングやキッチンなどのお掃除にも使用出来る

 

まとめ

今回、野菜を洗い専用の水『ベジセーフ』を初めて使用して、水道水だけでは野菜や果物の汚れは簡単に落ちていない事を知りました。

実際に残留農薬が落とせているかの判断は難しいですが、食材は体内に取り込むものなので、なるべく安全・安心出来るものを自分自身を含め、家族でも摂取していきたいですね。

ベジセーフ定期コースはお得
  • 初回は44%OFFの2,700円!!
  • 2回目以降はずっと20%OFF!!

けん妻
けん妻
ベジセーフに興味を持たれた方は公式サイトをご覧になられてください。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です