生活家電

【Umimile ソープディスペンサー】 泡が自動で出るので手洗いが楽しくなる

おはこんばんちわ!けんけんです。

世間ではインフルエンザが流行っていたりしますが、日頃から手洗いうがいなどしっかりと予防していますか?

うちでは毎日のように、子供たちこう言うやり取りをします。

けんけん
けんけん
手洗ってきてぇ
けんけんJr
けんけんJr
洗ったぁ
けんけん
けんけん
石鹸使ってちゃんと洗った?
けんけんJr
けんけんJr
….。

子供たちはハンドソープのボトルを押すのが面倒なのか、手を洗いに行く時に石鹸類を使用しないで手を洗おうとします。

まぁ、僕も子供の頃は同じような事をしていましたが(笑)

感染症予防の為にも、普段から手洗いうがいを習慣づけてほしいと考えている方も多いのではないでしょうか?

そんな時に目に留まったのがオートソープディスペンサーです。

触れる事なく、手をかざすだけで泡が出てきます。

これはいいな!と思いすぐさま購入しました。

色々と種類・メーカーがある中から『Umimile』のソープディスペンサーを選びましたので、今回はレビューも含めて紹介していきます。

 

Umimile ソープディスペンサーのスペック・性能

umimile ソープディスペンサー 外箱
型番W2-MS
材質ABS
サイズ85mm x 70mm x 190mm
重量325g
消費電力1.5W
定格電圧4.5V
タンク容量280mL

 

セット内容

umimile ソープディスペンサー セット内容
  1. ソープディスペンサー本体
  2. 取扱説明書
  3. マニュアル
  4. キャンペーン応募カード
  5. 壁掛けホルダー

 

商品詳細

本体
umimile ソープディスペンサー 本体

清潔感のあるスタイリッシュな本体です。

LEDタッチパネル
umimile ソープディスペンサー LEDパネル

本体上面にLEDタッチパネルが搭載されていて、ディスペンサーの電源を入れたりの操作は全てここで出来るようになっています。

ボトル
umimile ソープディスペンサー ボトル

ボトルは透明なので、人目で中身の残量が確認出来ます。

電池ホルダー
umimile ソープディスペンサー 電池ホルダー

電池ホルダーはボトルを取り外した本体下部にあります。

電池ホルダーの蓋を本体側へ押し込むと電池ホルダーが開くようになっています。


Umimile ソープディスペンサーを購入した理由

ソープディスペンサーと言っても沢山の種類や色々なメーカーの物があります。その中から『Umimile』のソープディスペンサーを購入した決め手となったのは

自動で泡が出てくる点

けんけん
けんけん
自動だと本体に触れる事がないので衛生的に良いと思ったのと、子供たちがおもしろがって自然と手を洗う習慣が付くんではないかと考えたからです。

ボトル容量と外観

けんけん
けんけん
同じUmimileの商品でボトル容量が250mLでデザインの違うものと迷いましたが、容量の大きさとオシャレなデザインでこちらに決めました。

 

Umimile ソープディスペンサーの特徴

この商品の特徴を紹介します。

  • 自動センサー機能:最大の特徴は手をかざすだけで泡が出てくるところで、雑菌の付着した手で本体を触れずに済むので清潔に洗う事が出来ます。
  • 高感度センサー:センサーの感知速度は0.28秒、感知距離も約4cmと誤反応しないように考えられた作りになっています。
  • 多くの洗剤に対応している:ハンドソープタイプは勿論、液体洗剤も薄める必要はありますが使用する事が出来るので幅広く使えます。
  • 詰め替えが簡単に出来る:ボトルの注ぎ口が大きい為、詰め替えしやすいです。

 

Umimile ソープディスペンサーを実際に使った感想

オートソープディスペンサーの使い方と実際に使ってみた感想を紹介していきます。

まず使い方から。使い方は至って簡単。

まず、本体にアルカリ乾電池3本をセットします。(※商品には電池は付属していませんのでご注意ください。)

umimile ソープディスペンサー 電池装着

次はボトルに洗剤を入れます。

umimile ソープディスペンサー 洗剤投入

Umimileのオートソープディスペンサーは、泡タイプのハンドソープだけでなく液体タイプのハンドソープにも対応しています。

電池と洗剤をセット出来たら、本体上部にあるタッチパネルを軽くタッチして電源を入れます。

umimile ソープディスペンサー 電源ON

電源を入れるとLEDライトが青く光って1秒ほどで消えます。

タッチパネルに触れ度に電源ON→泡の量が増える→電源OFFと切り替わります。

ディスペンサーのLEDライトは3色に分けられていて、現在の設定や状態が一目でわかるようになっています。

  • 青・・・電源ON/吐出量 0.65秒
  • 白・・・吐出量 1.25秒
  • 赤・・・電源OFF/電池不足

ではスタンバイが出来たので、実際に使ってみましょう。

umimile ソープディスペンサー 使用

デフォルトの吐出量0.65秒(手洗い用)。若干、泡の量が少なく感じます。もう少し泡が欲しい気もしますが、ポンプ式で泡を出し過ぎだったのでしょうか…。

umimile ソープディスペンサー 吐出量増

今度はLEDタッチパネルを操作して吐出量1.25(食器洗い用)に変更してみました。こちらはしっかりとした量の泡が出てきます。満足感があります。

 

Umimile ソープディスペンサーのメリットとデメリット

Umimileのオートソープディスペンサーを使用して感じたメリットとデメリットについても紹介しておきたいと思います。

デメリット

バッテリーが内蔵されている充電式の商品ではない点が唯一あげるデメリットかなと思います。

使用するのはアルカリ乾電池3本、商品説明に3ヶ月間は電池が持つと説明がありますが少なくとも電池代は掛かってきそうです。

 

メリット

子供たちが石鹸を使用して手を洗うと言う習慣が出来た事、ポンプ式のよう汚れた手で触れる事がないので、常に清潔な状態が保たれる点などがオートソープディスペンサーを使用する最大のメリットだと感じています。インフルエンザや食中毒の予防や二次感染の予防にもなるはずです。

Umimile ソープディスペンサーはこんな人におすすめ

 

Umimile ソープディスペンサーはこんな人におすすめ!
  • 子供が石鹸を使って手を洗ってくれなくて困っている人
  • インフルエンザや食中毒予防が出来る商品を探している人
  • スタイリッシュなソープディスペンサーを探している人
  • 石鹸をつけて手を洗うのがめんどくさい人
  • 新しもの好きな人

正しい手洗いうがいはウイルスなどの感染症の予防や対策にもなるので、子供たちだけでなく家族全体で習慣づけたいですね。

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です